密な関係がある


包茎と性病には、密な関係があるといわれています。
つまり、包茎であると性病を発症する確率が上がるということになります。
そうであるならば、包茎が原因で起こりうる性病とその予防策、病気の治療法を知っておくことがとても重要になってきます。
性病の中でも、一番なりやすいものが、亀頭包皮炎です。
この病気は、尿路感染症を併発する可能性が高いです。
尿路感染症とは、尿道、膀胱、腎臓などの尿路に起こる細菌感染症のことです。
亀頭包皮炎により亀頭が炎症を起こし、そこから尿道へと感染が広がるためだとされています。
尿路感染症の中にも、腎盂炎、膀胱炎などの様々な種類がありますので、もし亀頭包皮炎になってしまったら速やかに専門医に診てもらい、適切な治療をしてもらいましょう。
このように性病を発症したら併発するものと考えて、より一層予防策を練っておきましょう。
もう1つ、包茎が原因で多いといわれる性病は性器ヘルペスと呼ばれるものです。
これは、炎症などの原因で、細かな気泡のようなものができてしまう病気です。ほとんどの包茎の方がこの病気である可能性が高いといわれています。症状は個人差があるので、違和感があれば、専門医に相談してみましょう。
これらの性病は、幹部がきれいになってないと発症する確率も上がってしまいます。
包茎は亀頭が包皮に包まれているので菌が繁殖しやすいので、自ら清潔にする意識を持たないといけません。毎日しっかり掃除をしておきましょう。
包茎に悩むあなたに安全な知識で選ぶ包茎クリニック

最新情報

2013年2月4日不潔
決めつけられない
2013年1月28日不潔
治療費について
2013年1月21日不潔
個人により差がある
2013年1月14日不潔
思いこんでいる男性
2013年1月7日不潔
悪い噂の多く

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークlivedoorクリップYahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ